クレジットカード初心者でもマイルを貯めるためにできる方法

クレジットカードには様々なポイントが貯まる機能がついており、ポイントを貯めて電子マネーやマイルに変えるサービスが進んでます。とはいっても、貯まるポイントなどスズメの涙ではないと感じている人もいますが、使い方次第で効率的にポイントは入ります。

クレジットカード初めてという人でも、手軽にマイルを貯めることが可能です。お勧めのクレジットカードの使い方としては、公共料金やブラウザ使用料などの月々支払いをクレジットカード払いにすることです。携帯電話の使用料金や、水道光熱費など、毎月支払っているお金があれば、どんな方法で払い込みをしているかを調べてみてください。

一度設定してしまえば、以後はずっとクレジットカード払いになりますので、あえて買い物の機会を増やさなくても、マイルは順調にふえます。このクレジット払いにする方法だけでも、何もしなくてもマイルが貯まるようになります。

大人数での飲食では、自分が先にクレジットカードで支払うという方法もあります。最終的には均等割りにするけれど、その場での食事の支払いを誰カがやっておく必要があるという場合はあります。その時にクレジットカードを使えば、他人の分を支払うことで、自分のマイルを増やすことが可能です。

クレジットカードで自分が支払い、その後、支払った分の経費を会社に請求することで、損することなくマイルを増やすことができます。日頃から意識せずにクレジットカードを使い、マイルを貯めていけば、あまり意識していない時でも自然とマイルが入るようになります。

無印良品週間はエポスカードがお得

クレジットカードがあれば海外でたいへん重宝する

現在では、大抵の人がクレジットカードを使っています。一人で何枚ものカードを使い分けているという人もいます。普段から財布に多額の現金を入れてなくても、クレジットカードを持っていればいつでも買い物ができます。またクレジットカードを作るということは、社会的な信用にもなります。

クレジットカードは、大人になれば持っていることが一般的になっています。多くのクレジットカードは、買い物に使うショッピング枠と、融資に使うキャッシング枠があります。海外に旅行する時は、クレジットカードを使う頻度が多くなるようです。

日本ほど治安が良くない海外では、現金を持ち歩くことはリスクの大きい行為です。そのため、クレジットカード決済が役に立つわけです。多額の現金を持っているという印象が日本人に対してはありますので、特に危険です。身の危険を防ぐためにも、海外では極力現金を持ち歩かず、クレジットカードを使用するという人が多いです。

タクシー代や、レストラン代金などの支払いもクレジットカードでできますので、カード1枚で様々なことができます。クレジットカードの中には、航空運賃の支払いをクレジットカードで行うと、マイルポイントが入るものもあります。海外旅行先で、現金を使った買い物をする必要が生じた場合は、クレジットカードのキャッシング枠を使うといいでしょう。

リクルートカードの評判